ライン

ウインドリペアとは

TopGlass Co.,Ltd. 関西地区出張無料 大阪府吹田市江坂町1−22−1
(大阪府・兵庫県東部・京都府南部・滋賀県南部・奈良県北部)
自動車ガラスの救急病院 潟gップガラス
自動車ガラスのフロントガラス修理とは
トップページ(HOME)
TopGlass(リペア工房) 持込修理工場 
大阪府豊中市小曽根4−10−1

自動車ガラスのフロントガラスリペア申込書06−6334−7651

 

ウインドリペア専門店

業界最長(29年間)・最多(6万台以上)の
ウィンドリペア歴・ウインドリペア技術
日本でNO.1です

自動車ガラス(フロントガラス)の交換・補修・修正痕の補修・長いひび割れの補修等のウインドゥリペア専門店
最長6年間の安心保証


ウインドリペアとは

走行中の飛び石などで出来たフロントガラスのひび割れを修理します。

ウインドリペア前のひび割れの写真 フロントガラスひび割れの断面の写真 フロントガラスの断面写真の解説
ブルズアイブレイク フロントガラスの断面写真 解説図
右図は左図のヒビが入っている2枚合わせガラスの断面写真です。ガラスの中央に中間膜・山のように見えているのがヒビの断面です。石が当たったとこるが山の頂上の部分です。ヒビはガラスの内部に潜り込んでいますので隙間が出来て空気が入り込みます。そしてヒビの部分の屈折率が変化しますので、ヒビが黒っぽく見えたりキラキラします。表面には亀裂がなく、衝撃点が少し欠けます。

ウインドリペア(フロントガラスの修理)とは、このヒビに入った空気を抜きその代わりに特殊な樹脂液で満たします。その樹脂液を硬化させるとガラスの屈折率とほとんど同じになりますので、ヒビがわかりにくくなるのです。もちろん強度も新品ガラスとほぼ同じです。そこからヒビが延びることはほとんどありません。車検も通り、下取り時の査定ダウンもありません。

 様々なフロントガラスのひび割れの補修前後の写真をupしています。

ウインドリペア写真集ウインドリペア日記

他店で断られた方、私に相談してください。
ほとんどのひびは
ガラス修理(ウインドリペア)できる場合があります。
私でガラス修理(ウインドリペア)が出来ない場合は、
日本では誰もガラス修理出来ませんので諦めて下さい。
その時は優良品のフロントガラスを安く提供させていただきます。

早期発見早期リペア

今の車は昭和62年3月の新車から合わせガラスの装着が義務付けされました。合わせガラスになっているので、走行中に飛び石が当たってもすぐにガラスがバラバラになることはなく、外側の1枚だけがひび割れます(稀に内側にヒビが入ることもあります)。しかしヒビが入ったまま放置すると、走行中の振動や風圧又温度差などでひび割れが大きく延びてしまう場合が多く、そうなるとガラス交換となってしまいます。フロントガラスの交換は通常の国産乗用車で約10万円前後かかりますので、小さなヒビを発見したらウインドリペア不可能になる前に早く修理してください。
ウインドリペアできる大きさは、
見栄えを重視するのであれば
500円硬貨(27ミリ)で隠れる大きさ。
見栄えは気にしないのであれば50ミリ(5センチ)でも100ミリ(10センチ)でもなおせます。但しヒビの種類によっては直せない場合もあります。
当然、
強度面と車検も大丈夫です。
施工時間は
1時間前後です
施工料金はココをクリックしてください
ウインドリペアQ&Aもご覧ください

フロントガラス交換の参考価格はココをクリックしてください



TopGlass Co.,Ltd. 関西地区出張無料 大阪府吹田市江坂町1−22−1
(大阪府・兵庫県東部・京都府南部・滋賀県南部・奈良県北部 )

TopGlass(リペア工房) 持込修理工場 大阪府豊中市小曽根4−10−1
自動車ガラスのフロントガラスリペア申込書06−6334−7651

東海地区(愛知県・岐阜県・三重県)の方は千湖安全ガラスさんのサイトへ

トップページへ
自動車ガラスのフロントガラス修理とは
トップページ

ライン
topglass   tel 06−6334−7651