フロントガラス修理用ライン

他店との違い

ウインドリペア作業日報の永久保存によりアフターメンテは万全

リデュースについて地球にやさしいウインドリペアの普及に努める

フロントガラスはリサイクルが出来ない廃棄物ですので
埋め立て処分をしています。ゴミを出さないためにも
修理できるヒビは
ウインドリペアしてリデュース
(ゴミの発生抑制)
するようにしています。

フロントガラス修理の草分け関西ウインドリペア界の草分け

1987年に関西でいち早くウインドリペアを始め、
試行錯誤を繰り返しながら
大阪南港カーシティの各中古車卸業者様の信頼を得て、
次から次へと紹介していただき、
又国産・輸入車各ディーラ店様からも問い合わせ、
施工依頼が急増いたしました。
関西でのウインドリペアの普及に
貢献できたと自負いたしております。


ウインドリペア経験28年

28年間のリペア経験。業界最長です。
関西ウインドリペア界の草分けです。

ウインドリペア実績6万台以上

業界最多です。
豊富なウインドリペア台数。
ありとあらゆるヒビを直しています
レーシングカーのヒビ(40cm)も直しました。
過去最大のヒビは、
BMW840の80cmでした。
最近は120cmのレーシングカー。

他店で断られたヒビ、お任せください


ウインドリペアのみの専門店

店のように色んな商品がある中でのウインドリペアではなく、
ウインドリペアだけでの営業です。
ですから、

普段からの取り組みも研究も情熱も
そして技術も違います。
安心してお任せください。

最高の技術と材料(レジン)

ウインドリペアはレジンと技術で決まります。
道具はある程度のものがあれば十分です。
多くの業者で採用されている従来の
紫外線硬化レジンでは不十分です。

ウインドリペアできる大きさが違う

他店では25mm(又は500円硬貨以内)までが
リペアできる大きさとしていますが、
トップガラスでは50ミリ(5cm)でも
100ミリ(10cm)でも直せます。
(但し、ひび割れの種類によっては直せない場合もあります。)
5月にリペアした競技車両は400ミリ(40cm)が2本、
300ミリが2本でした。
過酷なレース終了後もヒビは1ミリも延びていなかったそうです。
もちろん、ヒビが大きければ小さいヒビと
比べるとリペア後の見栄えはおちます。

他店で断られた方は一度弊社でご相談ください。


ウィンドゥリペアの難しい場所でもOK!

多くの業者ではガラスの端から10センチ以内、
下から30センチ以内はリペアが出来ないとされていますが、
トップガラスグループでは問題なくリペアが出来ます。
端のヒビは非常に伸びやすい状態ですので、
リペアが非常に難しいですが、
本当に技術があり豊富な経験
があれば問題ありません。

他社でのリペアの失敗・
市販のリペアキットでの失敗
でも何とかします

アフターサービス(保証)

トップガラスの保証6年
TopGlass Co.,Ltd. 関西地区出張無料 
(大阪府・兵庫県東部・京都府南部・滋賀県南部・奈良県北部 )

トップガラス 
電話06−6334−7651

お気軽にお問い合わせください




トップ

topglassフロントガラス修理用ライン